箔押(はくおし)はフィルムにコーティングされた色彩を素材に熱で圧着する方法です。箔押の特徴は、一般の印刷と違い、メタリック感を用紙等に130℃〜150℃の熱で焼き付けることで光沢のある印刷を実現します。

          金箔の箔押しの例



トップページへ